忍者ブログ

Mi casa

シニアに成って始めたさをり織りや 日々のできごとを綴ります。

[396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふれあい

雨が降るように言って居ましたが、夜の間に少し降ったようで、
日中は湿度と気温が高くて、やたらやぶ蚊が元気でした><

先日たっくんが来て居た時のてんしん&たっくんです。
(大きく成ります)
柵はテンシンを守る為の物です^^;

たっくんは最近投げたり、叩いたりするのでテンシンが被害に遭っては困ります。

テンシンはたっくんが鼻や頭を(つまむかんじで)触ってもニコニコしています。
颯太に対する態度とは全く違います。

画像の様にガラガラを耳元で振って、
柵に当たって大きな音を立てても、傍に来てくれるのが嬉しいようです。

いつもはウトウト寝て居る時間なのに、
自分で身体を起こしてニコニコしています~♪

もう少ししたら、柵をどけてたっくんに叩いたり、
つまんだりしてはいけない事を教えます。
(犬の子だったら、悪さをする環境を作って
いけない事を体に教えますが・・・孫に成ると、できません><)



******************************************

テンシンの世話をしながら思う事は、
いろいろ病気は有りますが、急性で無い時の寿命って、
飼主と動物との「縁」の深さかな。。。と。。。

沢山の犬と生活を共にしていますが、
テンシンとは仔犬の時から、同じ布団で寝たり、
買い物に行くのも、遠方に出かける時も、
常に助手席か後部座席のクッションの上で一緒に行きました。
手術をした時も一番会いたかったのはテンシンでした。
しんどい時は呪文のようにテンシンの名前を呼んで居ました。

先日知人の所の14歳の♀ワンコが亡くなったのを知りました。
彼女はDMで下半身麻痺でしたが、
自分で全く動けなく成ってすぐ亡くなったようです。
彼女の他にも若い♀が2頭居るので、
もう自分の役割は終わったと思ったのかな?
我が家の初代のシェリーもそうでした。
動けなく成ってすぐ、バイバイって感じでした。
本当にあっけなくて私は放心状態でした。

Drは犬はこちらが言うとおりにしていたら、
どこまででも我儘を言うのである程度無視しないと
身体が続かないですよと心配して下さいます。

確かに、しんどい時も有ります。
でも、犬の1年って人間の4倍なんです。
私は自宅介護の場合酸素室を使ったりはしません。
自然に任せます。
だから、彼女との時間を大事にしたいと思って居ます。
と言いつつ、夜中に起こされたら「ナニッ?!emoji!」って時もあります。
それで良いんだと思って居ます。



PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

久し振りに織りました。 HOME ポスター

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[02/29 Ja'mie]
[02/12 ちょうじゃの]
[12/28 いちこ]
[11/22 いちこ]
[11/11 いちこ]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Mellon418
性別:
女性
趣味:
手仕事
自己紹介:
音楽を聞きながら犬達の世話をしたり
手仕事・台所仕事をするのが大好きです。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

忍者ブログ [PR]
Template by repe