忍者ブログ

Mi casa

シニアに成って始めたさをり織りや 日々のできごとを綴ります。

[194]  [193]  [192]  [191]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [182

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

相変わらず☆カラフル

アクリルカラフルマイブーム継続中~♪
4ebc2df2.jpeg












まだ、このままの状態です。
どちらかというと中間色が好きなのですが、原色も使い始めるとあんまりドキドキしなくなりました。(まだ、ちょっと勇気が要りますけど・・・^^:)

どんな風に仕上げるのか、全くイメージが湧きません^0^





*******************************
今日は「アイポート徳島」へ行って来ました。
ここは徳島の人権センターです。
人権問題に関する書籍やDVD等の閲覧や貸し出しをしています。

家では集中して読めないので、これから時々利用したいと思って居ます。
書籍をその場で読む人がほとんどいないので
静かで海も見えるし、良い所です(行くのにちょっと時間が掛りますが・・・)

11月11日PM13:30~15:30
「トランスジェンダー・性同一障害の理解と支援」
 鳴門教育大学教授 葛西真紀子先生
                     性同一障害という表現に違和感を感じて居ました。
         しかし、自分の認識する性に戻る為に医療行為を必要とする場合
         現行の法律では治療した医師は認められない医療行為を行ったとして
         罰せられ
         治療を受ける側は「闇の医療行為」の高い治療費と危険にさらされる事から
         守る為の選択による表現と知って、冷静に受け止める事が
         出来るように成りました。
         支援というか、正しい理解は何事においても必要だと思います。
         子供の時から正しい知識を持つことができる環境も大切だと思います。
         知人が『今まで表に出て来てない人たちなんだから、
         大人しくしてればいいのよ』と言った言葉が
         頭から離れません。。。。。今まで、どれだけ抑圧されて来たのか
         日本はトランスジェンダーだからという理由で殺される事は無いと思います。
         しかし、生きて行く上でいろいろと不具合が有る事から目をそらしてはい
         けないと感じて居ます。
         「法の下での平等」今現在は絵空事でしかありません。
         いつの日か真の平等と成る日が来るように小さな努力を
         積み上げていかないくては・・・。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

出会いの一日 HOME 最近織った物

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[02/29 Ja'mie]
[02/12 ちょうじゃの]
[12/28 いちこ]
[11/22 いちこ]
[11/11 いちこ]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Mellon418
性別:
女性
趣味:
手仕事
自己紹介:
音楽を聞きながら犬達の世話をしたり
手仕事・台所仕事をするのが大好きです。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

忍者ブログ [PR]
Template by repe