忍者ブログ

Mi casa

シニアに成って始めたさをり織りや 日々のできごとを綴ります。

[389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [378

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さつき☆抜糸!

爽やかに良く晴れて、絶好の洗濯日和でしたね!
颯太のおもちゃを全部洗いました!!!
最近、たっくんが触るので、気にしない派の私も流石にほっとけません^^;


さつきの抜糸がやっと済みました。
前回は息子さんだったので、抜糸に安心感が有ったんですが
今回はお父さん先生(院長)だったので・・・老眼&さつきの毛が生えて来た
=大変、危なっかしい!(心の中で、メガネかけて下さい!と叫んでました!)
脇の皮膚が柔らかい所は痛かったようで、傍に有った私の指を噛みました><
反射的に鼻をパシッと叩いてしまいました^^;
う~ん、どんどんメッキがはがれて行く^m^
私の時は看護師さんが一人しか付いてくれないから
さつきのお腹の写真が写せません!

年齢的に半年に1回検査に来る事、よく全身を触ってしこり等が無いか
それと口の中、耳にもできるので
(口の中は悪性の場合が多い)チェックするようにとの事です。

*猫の乳腺腫瘍は悪性が多いので、特に気を付けた方が良いそうです

抜糸は不安でしたが、
お父さん先生は色々と経験談を話てくれるので楽しい~♪

帰宅して、さつきはそのまま台所へ直行して自分から入りました。
やっぱり、いつも居る所が良いんですね^^
夜中、てんしんに付き合うのがしんどかったんでしょうね^^;

さつきが居なく成ったので、颯太・出動~!
最初は良い感じで離れて居たのですが


てんしんが気に成って、クンクン・クンクン

あまりにもしつこかったので、てんしんに叱られてしまいました><
(鼻先を噛みそうにして追っ払うてんしん!
気の強さは年を取っても衰えていませんでした)

***********************************
今日、病院で膀胱結石で転院されて来た方の話を聞きました。
私の住む町の若手のDrの所へ行っていたようです。
血尿が出始めたので連れて行って、
レントゲンを撮ったら膀胱の中に石がブドウのような状態で出来て居たそうです。
(そのDrは手術が苦手な方です&検査をしても診断と治療が今一つ)
内科的な処置(2週間持続する抗生剤の注射)で帰されたそうです。
この時、飼い主さんの不信感MAXだったようです。
そして昨日からおしっこが出なくなって、転院して来られたとの事
内科的な処置で無くなる結石の量では無いので、
今日手術をして、石を全部だして尿路に有る石も取り出して
3日間カテーテルを入れて、尿の量や内容物を観察するので
術後最低3日は入院した方が良いと言う話をしていました。

私も今回のさつきの手術を経験して、
外科的な処置の得意な設備の整った病院とも
仲良くしておかなくてはいけないと痛切に感じました。



PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カラリンを作ってみました。 HOME クウシンサイ

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[02/29 Ja'mie]
[02/12 ちょうじゃの]
[12/28 いちこ]
[11/22 いちこ]
[11/11 いちこ]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Mellon418
性別:
女性
趣味:
手仕事
自己紹介:
音楽を聞きながら犬達の世話をしたり
手仕事・台所仕事をするのが大好きです。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

忍者ブログ [PR]
Template by repe